2010年05月10日

満開のフジに誘われて 江東区の亀戸天神にぎわう(産経新聞)

 江東区の亀戸天神で4日、フジの花が見ごろを迎え、大型連休を利用して訪れた多くの参拝客を楽しませている。

 同神社のフジは約350年前の神社創建当時から植えられていたとされ、江戸時代の浮世絵師、安藤広重も描いた名所。甘い香りの漂う境内では、色鮮やかなフジ棚を熱心に撮影する参拝客の姿も見られた。

 今年は4月の気温が低かったことから、10年ぶりに早咲きの品種と遅咲きの品種がそろって大型連休中に満開となった。見ごろは今週末まで。

「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
<普天間移設>政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
<コープかながわ>売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売(毎日新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
posted by トヨシマ タカユキ at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。