2010年05月18日

4銘柄で利益1000万円超=あおぞら銀元行員を告発−監視委(時事通信)

 あおぞら銀行(東京都千代田区)元行員のインサイダー取引事件で、元行員松原健容疑者(49)が4銘柄で未公表の情報を基に株の売買を行い、計1000万円以上の利益を得ていた疑いのあることが11日、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は同日、証券取引法(現金融商品取引法)違反容疑で、同容疑者を東京地検特捜部に告発した。 

【関連ニュース】
早大OBらに有罪=株価操作事件
勤務中、ネットで株取引955回=上席調査官を減給処分
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引容疑
あおぞら銀元行員を強制捜査へ=22日にも、インサイダー容疑
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー

来週中にも原告と面談=B型肝炎訴訟で厚労相(時事通信)
<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)
将棋の加藤九段に野良猫への餌やり禁止命令(読売新聞)
<雑記帳>「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)
posted by トヨシマ タカユキ at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。